アカルボースのダイエット効果

無理せずにダイエットをするために始めているのがアカルボースです。
こちらは炭水化物吸収阻害薬と呼ばれ、簡単に言うと、炭水化物系統の食事を気にすることなく食べることができる。
kusuridayo

まぁ、体重減量やダイエットに悩んでいない人は、食事メニューなどはそこまで考えていないと思う。

現在わたしは、29歳で独身。
身長は161センチで体重が58キロです。(体重重すぎ)

私なんかは、去年からずっとダイエットを意識してるんですが・・・うまくいかない、、、。

「痩せるためならなんでもやりまっせ~」と思うのですが、なかなか難しい・・・
体重を減らすことがこんなにも難しいとは、、、。
taijyuukei

そりゃ~、食事の減量をしたり、毎日のように汗をかくほどの運動でもすりゃ~、1ヶ月で体重を落とすことは可能だと思う。

だけど、私は仕事をしてるんで、そんなに運動する時間もないし、まわりの人と一緒に仕事をしてると、イライラすることもよくある。
そのため、どうしてもストレスがたまるために、やけ食いして好きなモノを好きなだけ食べてしまう・・・。
tyoko
食べれば食べるほど、オナカはふくれ、体重も増えてしまう・・・。
食べ過ぎを辞めればいいのだが、うまく自分をコントロールできず、毎年のように体重は増えてしまいます。

そこで見つけたのがこちら炭水化物吸収阻害薬である「アカルボース」になります。

この医薬品は、炭水化物や糖質を食べすぎて太ってしまう私にオススメ。
アカルボースの効果としては、血糖値を抑え食後も血糖値が上がらず、食べ物が脂肪になりにくくしてくれます。

特に炭水化物は約60~70%をカットし、食べたとしても、そのまま排便するために、体重の心配がなくなります。

グルコバイの購入・詳細についてコチラまで>>

 

炭水化物で太る原因

脂質の多い食事を毎日とると「太る」イメージが有りますが、実は、肥満や糖尿病の原因は脂質ではなく、炭水化物や脂質が原因だそうです。
tousitu

たとえば、チョコレートやお菓子などの甘いおやつには糖質がたっぷり含まれています。
それから、毎日のように食べるごはん、パンなどの主食、果物には炭水化物が含まれている。

原材料に、米やジャガイモなどに炭水化物が豊富に含まれている。

炭水化物や砂糖などに含まれる糖質の取り過ぎは、血糖値を急上昇しやすい。
jyousyou

血糖値が急激に上がることで、体にとって不必要な部分である糖分が脂肪にかわってしまいます。
すると、じょじょに”お腹”や”太もも”、”ふくらはぎ”などに脂肪が蓄積され、体重の増加につながってしまうわけです・・・。

そこで、血糖値の上昇を抑制してくれるのがアカルボースの効果になります。

アカルボースの効果

アカルボースを服用することで、どうして血糖値を抑えることができるのか?

糖の一種であるグルコースが脂肪の原因とされ、胃や腸でα-グルコシダーゼという二糖類に別れることで、脂肪に変わります。
i
そこで、アカルボースを服用します。
すると、糖に分解する酵素の働きを抑制するために、血糖値を抑えます。

そして、糖の分解を抑えることで、ブドウ糖の生産を減少させたり、 腸からの糖類の吸収を遅らせる効果があります。

ようするに、「ご飯、パン、チョコレート、、」など炭水化物や糖分が体内に吸収しても、約60~70%もカットしてくれるということになります。

 

アカルボースを通販で購入

アカルボースの購入についてですが、私は通販を活用してます。
sumafo

病院でも、糖尿病の患者に血糖値を抑えるために処方しているそうで、ダイエット目的だと適用外になるそうです。

そこで、最初は某美容クリニック外科を考えました。
ただ、電話で問い合わせると、アカルボースの1錠(50mg)の価格が約200円とのこと。
gurukobai

アカルボースは、食事の前に服用するために、単純に1日に2~3錠の服用になるため、1日に400~600円も掛かってしまう。

まぁ、これでダイエットに繋がるのならと思ったのですが、できることなら価格は安いほうが良い。

そこで、ネットで調べた時に、アカルボースのジェネリック医薬品グルコバが通販で購入できることを知りました。

アカルボースと同じ成分が含まれているグルコバイは、1錠(50mg)で30~50円で販売されています。
お~、某美容クリニック外科と価格がぜんぜん違う!!

これくらいの価格なら、そこまで悩まされずに気軽に購入できる。

そんなことで、現在はグルコバイを利用しています。

今のところ服用を始めてから1週間なので、はっきりとした結果は出ていませんが、継続して服用を続け、体重を少しずつでもいいので、減量してくれればと思います。

グルコバイの購入・詳細についてコチラまで>>

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする