肩まわりのケアを意識

肩に出来る脂肪に対してどのようなケアをして置けるのかが重要です
こだわりだすときりがないとは思いますが、二の腕と肩の関節をつなぐ肩関節を回すだけで驚くほどの変化が起こるとも言われています。

浮き出た鎖骨に細い方、女性らしいくびれ、助詞なら誰もが憧れるような方なんですが、上半身から効率良く痩せる鍵は二の腕と肩の骨をつなぐ肩関節をどうケアできるかが重要と言われています。

肩関節がゆがんでずれると、肩の骨が本来の位置よりも上がり、腕の骨が前に回りこんで、少しからだのバランスが悪く見えてしまいます。例えば猫背のような形です。

姿勢が悪くなってお腹が出たり、括で買おが支えくれなくなり、顔が大きくなったりするわけであり、上半身の様々な筋肉に働きかけ、しなやかに動くことができなくもなります。

このようなことが原因で、脂肪が溜まりやすくもなるために、十分に注意しておかなくてはいけませんね。注意と言っても何を注意しなくてはいけないのかがわからなくなるのですが、これは普段からの運動不足が要因と言われているために、しっかりとした腕のケアをどれだけ心がけるのかなど、基本的なことをどれだけ意識できるかが重要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする