炭水化物吸収阻害薬アカルボースがダイエットに効果的な理由

炭水化物吸収阻害薬であるアカルボースは血糖値を抑えるためダイエット効果が期待できます。他のページでも説明しているように、ダイエット作用があるからと言って、過剰に血糖値の高いものを食べてもいいというわけではありません。

炭水化物に含まれる糖分は意外と多いのでダイエット中は摂取を気にしてしまうかもしれません。

アカルボースを取り入れるなら、炭水化物に入っている糖分を気にせず摂ることができますね。

ダイエット中の方は、甘い物や脂っこい食べ物を制限しているかもしれません。

しかし太る原因は糖分や脂肪分だけでなく、実は甘さをあまり感じない炭水化物も関係しているのです。

炭水化物といえば、ご飯やパン、じゃがいもなどを思い浮かべますね。

そのほとんどは私たちが毎日口にしている食品。

炭水化物には糖分が多く含まれるので、摂りすぎると血液中の血糖値が上り、不要になった糖分が脂肪に変わってしまいます。だったら、脂肪が増えるのなら、運動でもすればいいという考えがありますが、そんなに甘くはないはず。だから、効果のある医薬品を頼るわけです。

そのため炭水化物の摂りすぎは肥満に繋がります。

ダイエット中の方は甘い物を避けるだけでなく、炭水化物の摂取量についても注意する必要がありますね。

炭水化物の吸収を阻害してくれる作用を持つのが、アカルボースという医薬品です。

アカルボースは、αグルコシダーゼと呼ばれる酵素の働きを抑制する効果があるとされています。

αグルコシダーゼは、体内に入った糖分や炭水化物を糖に分解する働きをします。

アカルボースによって糖の分解が抑制されると、ブドウ糖などの糖類が腸で吸収されるスピードが遅くなります。

つまり血糖値が上がるスピードが遅くなるので、その結果体内で脂肪が作られにくくなるのです。

特に食後は血糖値が上がりやすくなりますが、アカルボースを服用するなら食後の血糖値も抑えられるでしょう。

炭水化物をいつも通り摂取しても糖分の吸収が抑えられるので、アカルボースはダイエット効果が期待できる医薬品です。

無理な食事制限をするならストレスを増し加え、結局ダイエットが失敗に終わることになりかねません。

そのような方には、炭水化物を摂取しても太りにくくしてくれるアカルボースは効果的でしょう。

実際炭水化物には体にとって必要な栄養素が多く含まれているので、ある程度の量は毎日摂取しなくてはなりません。

アカルボースを服用するなら、炭水化物に含まれる糖分を気にしなくて済むので嬉しいですね。

毎回の食事の栄養バランスを考え、ダイエットを成功させていきましょう。

健康を保つためには適度な炭水化物も必要です。

炭水化物を全く摂らなかったり過度に減らすのではなく、アカルボースを併用しながら適度に摂取していくことができるでしょう。
しかし、たとえ痩せる作用があると入っても過剰に摂取すると大きなトラブルになるおそれもあるために十分んい注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする